メディプラスゲルの基本的な使い方を把握しよう

メディプラスゲルをこれから使おうという方も、もう既に使っているよ!という方も、基本的な使い方をご存知でしょうか?

 

基礎化粧品は「基本的な使い方」をマスターしておくだけでも、使用感がグッと良くなるんです。今回は実際に私も試してみた基本の使い方についてをまとめています^^

メディプラスゲル 基本の使い方

メディプラスゲルの基本的な使い方をマスターしよう!

メディプラスゲルの画像

ゲルを両手の平で温めながらゆっくり伸ばす

元々水分の多いゲルなので伸びは良いのですが、体温で温めてあげる事で更に浸透率がアップするとの事。なので使用前は手の平でゲルを温めながら伸ばして下さい。このひと手間が大事なんです♪

 

両手で顔を包むようにゲルを広げていく

ゲルをお肌につけていきますが、強く擦ったり叩き込むのはNG。手の平にゲルが付いた状態で、優しくお肌を包み込んであげながら馴染ませていきましょう!

 

塗り方は「顔の中心から外側へ」が基本!

ゲルの塗り方は、顔の中心部から外側へと広げていくのが正しい順序です!顔の中心部、特に頬は乾燥しやすい部分なので、まずは頬周辺からつけて行き、最後に額とあごに広げていくイメージです。

 

首やデコルテも一緒にケアして下さい♪

メディプラスゲルは水分が多いゲル状の基礎化粧品です。かなり伸びが良いので、私は3プッシュ程で首とデコルテもしっかりケアする事が出来ました^^!

 

首やデコルテはケアしずらい場所だけど、年齢が一番出やすい部分でもあります。しっかりケアしてあげて、いつまでも若々しい印象を与えていきたいですよね^^

 

その他全身にも使う事が出来ます!

もしこれでもメディプラスゲルが余ってしまったら…ふき取るのは勿体ない!余ったゲルはヒジやヒザ、かかとなどの角質の乾燥が気になる部分に塗ってケアしてあげましょう!

 

私もゲルが余った時、ヒジやヒザなどに塗っていましたが、ケアしていく内につるつるになってきましたよ^^

 

肌摩擦は絶対に避ける事!

ここまでメディプラスゲルの正しい使用方法についてお話ししてきましたが、一番大切なのは「肌を摩擦しない」という事

 

指先で付けると無意識のうちに肌を擦ってしまう事も多いので、メディプラスゲルでは「手の平で付ける」という事が基本の使い方となっています。

 

ゆっくりとゲルを広げていく事で成分がお肌に馴染みやすくなりますし、仕上がりも変わってきますよ^^ぜひ試してみて下さい。

 

 

⇒【写真有】メディプラスゲルの口コミ悪評を暴露|実際に使用した評価は?