メディプラスゲルの特典サンプルがお得

メディプラスゲルは、お試しコースで注文するとお得なサンプルセットが付いてきます。
お試しコースについてはコチラで解説していますので、気になる方はリンクをクリックしてみて下さいね^^)

 

ちなみにお試しコースは1回のお届けから解約できるので、私もメディプラスゲルを買う時はお試しコースを選択して購入しました♪その際にお得なサンプルセットが入っていたので、どんな特典サンプルが付いてくるか皆さんにお伝えしようと思います!

メディプラスゲル お得なセット

 

気になるサンプル特典の中身は?!

 

クレンジングオイル(メイク落とし用のクレンジングオイル)

ウォッシュパウダー(酵素洗顔用パウダー)

メディプラスゲル(オールインワンゲル)

メディプラスゲルDX(メディプラスゲルより更に高濃度に美容成分を配合したオールインワンゲル)

UVミルク(日焼け止め乳液)

ベースクリーム(化粧下地)

リキッドファンデーション(クリームファンデーション)

この7つがサンプルセットに付属されていました^^メディプラスゲルのスキンケアからメイクまで、全てのアイテムを試せるのでかなりお得だなと感じました。

 

サンプルセットの使い方は?

特典サンプルの使い方は付属の冊子に書いてありますが、こちらでもおさらいしておきますね^^また、私が使った使用感に関してもまとめています。

 

クレンジングオイル

メディプラスゲルのクレンジングオイル

クレンジング時に1包を手の平に出し、手の平で温めながらお肌に乗せていくイメージでメイク汚れと馴染ませていきます。メイク汚れとオイルを馴染ませたらお水を少量ずつ付けていきながらオイルを乳化させ、指先がスルスルっと動くようになったらオイルを洗い流して下さい。

オイルなのにとても軽い感触で、メイク汚れとの馴染みも良かったです。乳化して洗い流した後、大抵のクレンジングオイルはベタつきが残りますが、メディプラスゲルのクレンジングオイルはさっぱり落とす事が出来ました!

 

ウォッシュパウダー

メディプラスゲルのウォッシュパウダー

クレンジング後や朝の洗顔時、泡立てネットなどにパウダー1包を出し、水を少しずつ加えながらしっかり泡立てていきます。たっぷりの泡で泡うイメージで優しく泡を転がしながら洗います。(この時指先などで擦らない様に!)ぬるま湯で泡をしっかり洗い流しましょう。

酵素配合という事ですが、酵素には古い角質などを除去する作用があると言われています。実際にウォッシュパウダーで洗顔した後のお肌はとてもツルツルになりましたよ^^

 

メディプラスゲルDX

メディプラスゲル メディプラスゲルDX

メディプラスゲルに配合されている美容成分を4倍濃縮して配合しているタイプのオールインワンゲル。使い方はメディプラスゲルと変わりません。手の平に1包分を取り出し、温めながら顔を包み込むように手の平でゲルを付けていきます。

こちらはより美容成分が濃縮されているタイプなので、保湿だけではなくシワ等の肌悩みもケアしていきたい!という方向けのリッチなオールインワンゲル。使用感などはメディプラスゲルとそう変わりませんが、肌のもっちり感や翌朝の肌の質感などは違いを感じました!

 

UVミルク

メディプラスゲル UVミルク

サンプルセットの1包を全て手の平に取り出し、指の腹を使いながら顔の中心から外側へと優しく馴染ませていきます。力を入れて叩いたり擦ったりするのは厳禁です!顔全体につけ終わった後は、ミルクを馴染ませる為に手の平で顔全体をハンドプレスすると◎!

こちらのUVミルクはSPF31++。日常的な紫外線をカットするには十分なSPF値です。(SPF値は高すぎてもお肌の負担となるので注意!)また、一般的な日焼け止めは付けたら乾燥してしまうものが多かったんですけど、メディプラスゲルのUVミルクは乾燥を気にする事なく使えました^^

 

ベースクリーム

メディプラスゲル ベースクリーム

1包を手の平や手の甲に出し、指の腹で顔の中心から外側へ馴染ませていきます。塗りムラがあるとその後付けるファンデーションなどもムラになるので、少量ずつ均等に指の腹で優しく付けていって下さいね。仕上げにハンドプレスすると、よりベースクリームが密着して綺麗な仕上がりになります。

色付きのUVミルク、という感じでした。ちょっとそこまで買い物に行く、という時などの「ファンデーションを付けるまでもない短距離のお出かけ」に最適かな?と思います。コレだけでも肌の色ムラを補正してくれますし、日焼け止め効果(SPF31++)も兼ねそろえているので、1つ持っておくと便利だなと感じました。

 

リキッドファンデーション

メディプラスゲル リキッドファンデーション

1包を手の平や甲に取り、スポンジやブラシに含ませてお肌に乗せるとファンデーションが綺麗につきます。顔の中心部から外側へ向かう様につけていき、仕上げに手持ちのパウダーなどで仕上げると更にファンデーションのモチも良くなりますよ。

ベースクリームを使うのであれば、このリキッドファンデーションは正直必要ないのでは?と思ってしまいました。リキッドファンデーション単品の使用感に関しては、一般的なリキッドファンデーションと同じ感じです。特に可もなく不可もなく、という感じでした。私はベースクリームの方がお気に入りですね。

 

 

⇒【写真有】メディプラスゲルの口コミ悪評を暴露|実際に使用した評価は?