オールインワン化粧品のメリット・デメリットを徹底解説!

メディプラスゲルのようなオールインワンゲル、忙しい現代女性から「ケアが楽ちん!」と口コミでも人気を集めています。

 

実際に私も、子育てや家事、仕事でスキンケアに時間を取れない時などにメディプラスゲルはとても重宝しているのですが、実際にオールインワン化粧品を使ってみて感じた「メリット・デメリット」についてお話ししていこうと思います。

 

その他口コミでも見かけたメリット、デメリットなどについてもまとめていきますね。

メディプラスゲル メリットとデメリット

オールインワン化粧品のメリットとは?

スキンケアが手軽で簡単!

メディプラスゲルを始めとするオールインワン化粧品の最大の魅力は「1つでスキンケアが完了する」という所ではないでしょうか?

 

化粧水、美容液、乳液、クリーム、これら全ての基礎化粧品を使ってケアをしていくには、時間も手間もかかってしまいます。特に現代女性は仕事や家事、育児などに忙しい方も沢山いらっしゃるので、こうした「スキンケアの時間を省略」出来るタイプのものは重宝される方も多く、メリットの一つだと実感しています。

 

肌に触る回数を減らせるので、バリア機能を邪魔しない

オールインワン化粧品は、一般的な基礎化粧品と違って「肌に触る回数」がかなり変わってきます。この「肌に触る回数」というのは、実は美肌を保つ上でとても大切な要素の一つ。

 

お肌には「バリア機能」と呼ばれる働きがありますが、これは外部の刺激からお肌を守り、尚且つ肌内部の水分量を保持する役割があります。しかし、バリア機能である「肌バリア」はラップ程度の薄さしかない為、基礎化粧品に含まれる添加物であったり、肌を擦ったり触りすぎる事ですぐに壊れてしまうんです。

 

バリア機能を正常に保つ事は美肌のキーポイントでもあるので、「肌に触る回数を減らせる」というのはメリットの一つでもあります。

 

1ヶ月のスキンケア代を節約できる!

オールインワン化粧品は1つで全てのスキンケアが完了するという事もあり、アレもコレも…と基礎化粧品を揃える必要がありません。

 

また、オールインワン化粧品の価格相場は大体2,000円〜4,000円程度で、大体のオールインワン化粧品が1個で2〜3ヶ月使えます。1ヶ月のコスパに換算するとかなりコスパも良いですし、オールイン化粧品はお財布にも優しいんです。

 

 

オールインワン化粧品のデメリットとは?

商品によって保湿力が不安なものもある

オールインワン化粧品で一番のデメリットは「1本できちんとスキンケア出来るのか?」という部分ではないでしょうか。

 

私も色々な種類のオールインワン化粧品を使ってきましたが、商品によっては保湿成分がいつまでも肌に残ってしまったり、保湿力が足りなかったりなど、使用感があまり良くないものもありました。

 

メディプラスゲルはオールインワン化粧品の中でも保湿力が高く、私の肌にも合っていたのでお気に入りですが、一番は「自分の肌に合う基礎化粧品を見つける事」がスキンケアで一番大切なポイントだと思います。

 

ベタついたり、白いカスのようなポロポロが出てくる事も

オールインワン化粧品の中には、浸透力が悪くいつまでもベタつくものや、白いポロポロとした消しゴムカスの様なものが出てくる商品もあります。

 

慣れるまで使いにくいと感じる方も多いそうで、使用感に関しては賛否が分かれる部分もある様です。

 

 

⇒【写真有】メディプラスゲルの口コミ悪評を暴露|実際に使用した評価は?